姫土 飯茶碗Market

イメージ画像

拡大

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
お気に入り商品に登録する
お気に入りに登録しました。一覧を見る

チェックした商品を比較

価格 ¥4,400(税込)
送料 別途必要送料一覧表)※この出品者での商品合計が11,000円(税込)以上の場合は送料無料になります。
品番 #0426203
出店者 勝景庵(山口県)

カラー

在庫状況

注文数

在庫あり

約2~7日間で出荷します

写真は実際の商品と異なることがあります。

お支払いはクレジットカード/デビットカードのみとなります。

ポイントのご利用はできません。

フレンドマーケットの価格表示と送料について

フレンドマーケットの商品は、複数の出店者の商品を同時に購入することはできません。

店舗受取不可商品です。

買い物カゴに入れる

商品情報

ご飯茶碗としてはもちろん、日常使いの抹茶茶碗としても使えます。八代 兼田 佳炎(けいえん)作 ※紙箱入り

萩焼は柔らかで素朴な風合と、土と釉薬が引き起こす貫入(かんにゅう)という細かいヒビのような模様が特徴です。
長年萩焼を使用していると貫入からお茶の成分などが染みこみ、風合いが変化してくることがあります。これを「萩の七化け(ななばけ)」といいます。七化けにも思いをはせながら、萩焼をお楽しみください。
※登り窯で焼き上げていますので、多少見本と色合いが異なることがあります。

勝景庵

原材料名・内容量など

【素材】萩古来の土(見島土、金峯山土、大道土など)
【重量】250g
【サイズ】直径13cm 高さ8cm

商品に関する問い合わせは生産者までお願いいたします。

ギフト対応について

のし対応可(表書き・名前記載)
※着日指定をご希望の場合は、お買い物途中の「連絡欄」にご希望の商品到着日をご記入ください。

詳細情報

萩焼の歴史

イメージ画像

萩焼の起源は、約400年前にさかのぼります。
毛利輝元が、朝鮮から陶工の李勺光(り しゃくこう)と、弟の李敬(り けい)を呼び寄せ萩の地に開窯されたのが今の萩焼の祖といわれています。
古くから国内に数ある茶器の中でも、茶人の間で「一楽、二萩、三唐津」と賞され、深く愛されてきました。 以来今日まで、この伝統は400年以上の歴史とともに受け継がれ、育まれています。

萩焼のお手入れ

◆勝景庵では伝統的な手法を用いて作品を作り上げているため、初めて使用する際に器に若干水分が浸透することがあります。
このような場合は、よく乾燥させたのち、重湯(おもゆ)を入れて5、6時間ほどおくと自然に止まります。(止まらない場合は繰り返してください)

◆使用後は手でよく水洗いし、布巾で拭いたあと、十分に自然乾燥させてから収納してください。

勝景庵

イメージ画像

勝景庵
登り窯でゆっくりと焼成された、手作りの作品。

この商品が属するカテゴリ

関連商品

一覧へ