ホーム>オンラインショップ>新着情報>子どもと一緒に出かけよう キッズのアウトドア装備ガイド 春夏編

子どもと一緒に出かけよう キッズのアウトドア装備ガイド 春夏編

2019/5/1

ワクワクがいっぱいのアウトドアフィールドへ! 元気に遊ぶ子どもたちを応援するウエア&ギアをご紹介

イメージ画像

息を切らして登った山頂から見下ろす景色、ひすい色に輝く川での魚探し、手を伸ばせば届きそうな無数の星。アウトドアフィールドは、子どもたちの五感を刺激するものであふれています。

子どもたちの「生きる力」を育む自然体験

幼少期の豊かな自然体験が、子どもの成長に有効であるということが知られるようになってきました。自然の中での活動から生まれる、さまざまな驚きや感動、不思議の数々。そういった経験の積み重ねが、美しいものを感じる心を育み、バランスのとれた心身の成長を促すといわれています。さらには、非日常の環境のもと家族や友達など集団で過ごすことで、コミュニケーション能力や問題解決能力などが身につくと考えられています。

イメージ画像

イメージ画像

フィールドを快適・安全に楽しもう!
アウトドアウエアの基本

天候や気温の変化が激しいアウトドアフィールド。子どもは、大人に比べて体温の変化が大きく、急に体力も消耗してしまうなど注意が必要。安全・快適に楽しむポイントは、ウエアの素材(機能)とレイヤリング(重ね着)です。機能的なウエアを重ね着して、状況に応じてこまめに脱ぎ着しながら快適な状態を保ちましょう。

イメージ画像

◎アウターレイヤー

主に防水・防風を目的に、外からの雨、風をシャットアウトします。春夏のトレッキングではレインウエアがこれに当たります。ジッパーを開け閉めすれば、体温調節や蒸れ対策にも効果的。

◎ミドルレイヤー
主に体感温度を調節するレイヤーです。保温性に優れ、通気性もあるフリースジャケットや速乾性の高い化繊の長袖シャツなどが適しています。

◎ベースレイヤー
肌に直接触れる部分なので、素材が重要です。汗冷えすることがないよう、吸水拡散性に優れた化繊素材のTシャツやアンダーウエアを着用します。

イメージ画像

熱中症や日焼け対策として帽子は必ずかぶりましょう。

イメージ画像

ケガや虫刺され予防にはロングパンツがおすすめ。ストレッチ性があり、化繊素材の乾きやすいものを。ショーツやスカートにタイツを組み合わせれば、動きやすく快適です。

イメージ画像

汗で蒸れにくいように、靴下も速乾性のあるものを。靴ずれなどを予防するため厚手でクッション性が高く、足首より上の丈のものを。

イメージ画像

子どもの足にきちんと合ったものを。水たまりやぬかるみも気にせず歩ける、防水タイプがおすすめです。

トレッキング&ハイキング

イメージ画像

草花や虫、鳥の声や木漏れ日の美しさ……。野山を歩くと、いろんなものを発見します。登りきった達成感は自信につながり、一緒にいる人との絆も深まります。まずは家の近くの公園や里山散策からはじめ、歩くことに慣れてきたら、1~2時間で行ける低山へハイキングに出かけましょう。
ケーブルカーやロープウエーを使えば、手軽に山の魅力を感じられます。成長と体力に合わせて、徐々に高い山のトレッキングにも挑戦してみましょう。

イメージ画像

蒸れを防ぐ防水透湿素材のレインウエアが最適です。雨風が強いときはぬれや寒さに気をつけて。

レインダンサー ジャケット Kid's ②レインダンサー パンツ Kid's ③ストームハット Kid's ④キッズスパッツ

イメージ画像

雨の日も風の日も使えるレインウエア

汗をたくさんかく子どもにぴったり! 速乾性に優れたTシャツ&シャツ

オールシーズン活躍する高機能アンダーウエア

ストレッチ性があり動きやすいパンツ&ショーツ

安全面と使いやすさにこだわった子ども用バックパック

大人用モデル顔負けの機能を備えたフットウエア

その他のおすすめ装備

山デビュー Q&A

イメージ画像

Q. コースタイムはどのくらい?
A. お子さんの体力にもよりますが、通常コースタイムの1.5〜2倍をみておくと安心です。

Q. 山で急に「トイレ!」…どうすれば?
A. 水源近くを避ける、穴を掘る、紙は持ち帰るなど環境に配慮を。和式トイレのスタイルに慣れておくことも大事です。モンベルのO.D.トイレキットなども持参しましょう。

Q. 途中で歩くのに飽きちゃったらどうしよう?
A. おやつタイムをこまめに設けたり、「あと○分で頂上だよ!」など、具体的な目標を示してあげると、やる気がでますよ。


キャンプ&自然観察

イメージ画像

自然の中でのキャンプや、昆虫採集・星空観測などは子どもたちを夢中にさせることでしょう。虫さされや切り傷から肌を守るには、長袖やグローブの着用がおすすめ。サンダルはリラックスタイム用にあると便利です。

イメージ画像

肌寒いときにサッと羽織れるウインドブレーカー

キャンプの夜の必需品! 暖かくて動きやすい保温着

その他のおすすめ装備

水遊び

イメージ画像

暑い季節の遊び場はやっぱり水辺。スノーケリングで海の生き物を観察したり、水鉄砲で遊んだり、急流に歓声をあげながらカヌーで川下りをしたり……。水遊びの楽しみ方はいろいろ! 思いっきり楽しむためには、水に濡れても体温が奪われないアイテムを中心に選びましょう。
また、日差しが強い川や海では、紫外線にも注意が必要。帽子や長袖ウエア、日焼け止めなどでしっかり対策しましょう。

川や海で元気に遊ぶ子どもたちに最適な水遊び専用ウエア

その他のおすすめ装備

濡れても安心! 高い防水性を備えたスタッフバッグや車のシートカバー

子どもの命を守る「ライフジャケット」

イメージ画像

子どもたちにとって水辺はとっても楽しい遊び場ですが、危険な場所でもあります。特に気をつけたいのが“溺れる”ということ。子どもたちは、浅い場所でも、流れが全くないところでも一瞬で“溺れる”ことがあります。
そんな水辺での必須アイテムが「ライフジャケット」。「ライフジャケット」があれば、身体が浮くので安全性が飛躍的に向上します。子どもたちの命を守るために「ライフジャケット」を必ず準備してくださいね!
(文:「子どもたちにライジャケを!」代表 森重裕二さん)
「子どもたちにライジャケを!」フェイスブックページ

子ども用ライフジャケット&普段も使える「浮くっしょん」

「子どもたちにライジャケを!」活動支援 寄付つきTシャツ

キッズが楽しめるイベントたくさん!

イメージ画像

モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C. 通称モック)では、親子で参加できるアウトドアイベントを開催しています。経験豊富なインストラクターと一緒なら、はじめてのフィールドでも安心です!

2019年のおすすめイベント

●キッズチャレンジ・キッズキャンプ(子どもだけで参加いただくイベントです)
モンベルキッズチャレンジ 冒険川下り 清流荒川 3days(埼玉県) 7/23(火)~25(木)
モンベルキッズチャレンジ 川遊び 奈良吉野川 2days(奈良県) 8/6(火)~7(水)
キッズキャンプ2days 本山(高知県)10/19(土)~20(日)、12/21(土)~22(日)


●キャンプ&自然体験
新潟関川村で夏キャンプ&カヤック体験2days(新潟県) 8/3(土)~4(日)
はじめてのバードウォッチング(長野県・大阪府ほか) 多数開催中

●水遊び
親子でカヤック&水遊び 埼玉長瀞(埼玉県) 7/20(土)、21(日)、27(土)、28(日)ほか
親子でカヤック&BBQ 奈良吉野川<日帰りプラン>(奈良県)7/6(土)、13(土)、25(木)、26(金)、27(土)ほか
ラフティング 本山ファミリーコースHalfday 四国吉野川(徳島県) 6/29(土)~9/16(月祝)は毎日開催

上記のほかにも、全国各地で多数開催! アウトドアイベント一覧はこちら

アウトドア アクティビティの拠点 M.O.C.フィールドベース

都心から日帰りできる、自然がいっぱいのフィールドにある、M.O.C.(モンベル・アウトドア・チャレンジ)フィールドベース。1年中楽しめる、さまざまなイベントを開催しています。更衣室やシャワーも完備しており、安心・快適にお過ごしいただけます。

埼玉・長瀞

イメージ画像

首都圏から気軽にアクセスできる長瀞。大自然が創り出した美しい渓谷を楽しむとともに、山に川に、アウトドア・アクティビティを満喫できます。
M.O.C.長瀞のページへ

奈良・五條

イメージ画像

奈良吉野川に面したフィールドベース。カフェやイベント参加者専用の宿泊施設を併設。手ぶらで楽しめるバーベキューセット(要予約)もご用意しています。
M.O.C.五條のページへ

四国・本山

イメージ画像

日本一の激流・四国吉野川沿いにあるフィールドベース。豊かな自然と快適な設備を備えています。
M.O.C.本山のページへ

ファミリーでキャンプや自然体験!
生駒山麓公園&モンベル五ケ山ベースキャンプ

生駒山麓公園(奈良県)

イメージ画像

生駒山の中腹に広がる生駒山麓公園は、市街地から約2kmの距離にありながら、金剛生駒紀泉国定公園の緑豊かな自然に囲まれています。
公園内にはキャンプ場や多種多様な施設・プログラムがあり、子どもから大人まで、1日中めいっぱい楽しむことができます。
生駒山麓公園のウェブサイトへ

モンベル 五ケ山ベースキャンプ(福岡県)

イメージ画像

福岡県那珂川市・五ケ山エリアのアウトドア拠点「五ケ山クロス」に、モンベルが手がけるキャンプ場が2019年3月29日(金)にオープン。
美しい湖畔や自然豊かな脊振(せふり)山系の山々の眺望を楽しめる場所で、周辺ではさまざまなアウトドア・アクティビティが満喫できます。
モンベル 五ケ山ベースキャンプのページへ

パンフレットをご用意しています

イメージ画像

キッズのアウトドア装備ガイド 春夏編


元気いっぱいに外で遊ぶ子どもたちのために、安全で快適に過ごせるウエアやギアをご紹介! PDFファイルはこちら

新着情報一覧へ