ホーム>オンラインショップ>新着情報>自転車をもっと楽しもう! ~サイクリングガイド~

自転車をもっと楽しもう! ~サイクリングガイド~

2019/5/10

ツーリングやヒルクライムなど、シーンにあわせたウエア・ギアを紹介!

イメージ画像

穏やかな陽気の中、体を動かす気持ちよさは、解放感に満ちた格別なものです。なかでも自転車によるアクティビティは、一般的なアウトドアとは一味違い、車種や目的に合わせていろんな乗り方を楽しめます。ヒルクライムレースやイベントに参加したり、観光地を巡ったり、日々の交通手段として活用できるなど、レースシーンからライフスタイルまで、自分次第で自由自在に楽しめるでしょう。

そんなさまざまなサイクリングシーンにぴったりなウエアやギアをご紹介します。

アクティブなサイクリングシーンにおすすめなウエア・ギア

イメージ画像

ヒルクライムやサイクルイベントなどのアクティブなシーンではフィット感や抜群の通気性と吸水拡散性を備えた、真夏でも涼しいサイクルジャージがおすすめ。また汗冷えを防ぐためにサイクルジャージの下に速乾性に優れたアンダーウエアを着用するのも効果的です。

Men's ウエア

携行におすすめな、ウインドシェル

EXライト ウインドバイカーは重量55gと非常に軽量・コンパクト。
サイクルウエアのポケットに入れてもかさばらず、携行に便利です。

Women's ウエア

携行におすすめな、コンパクトに収納できるスカート

輪行時や飲食店などでは、さっと取り出し着用できるスカートがおすすめ。
アフターライドスカートはコンパクトに収納できるポケッタブル仕様なので、持ち運びも邪魔になりません。

目を紫外線やゴミなどから守るアイウエア

イメージ画像

アイウエアは目を紫外線から守るだけではなく、飛んできた小石や、チリ、風による目の乾燥を防ぐなどさまざまな役割があります。

ストリームグラス BCは調光レンズを採用し、紫外線量が多い晴れた日中では、レンズの色が濃くなり、夜間はレンズの色が薄くなるためロングライドにおすすめです。

ツーリングや散策におすすめなウエア

イメージ画像

景勝地や観光地の散策などを楽しむサイクリングでは、自転車から降りて徒歩で散策したり、博物館やレストランなど、室内に入ることもしばしば。そんなシーンでは、ハーフパンツやスカートを合せて、カジュアルなサイクリングウエアでまとめるのがおすすめです。

Men's ウエア

Women's ウエア

ツーリングにぴったりなフレームバッグ

イメージ画像

携帯や財布などの、すぐに取り出して使いたいものはポケットに入れておきたいところですが、ペダリングの妨げになるのと、落下・紛失の恐れがあります。
そんなときはフレームに取り付けるバッグに収納すればさっと取り出せるので便利です。

シティライドにおすすめなウエア・ギア

イメージ画像

通勤・通学や街中を走るシーンでは、突然の雨や夜間の走行などあらゆるシーンで活躍できる、汎用性の高いアイテムを選びましょう。
ノートPCなどが入れやすい防水性に優れたバックパックや、携行品の出し入れがしやすいサコッシュなどはサイクリングシーンだけでなく、日常でも使いやすくおすすめです。また夜の視認性を高めるウエアを着用することも安全性の向上につながります。

あらゆるサイクリングシーンで活躍するおすすめアイテム

自転車用レインウエア

サイクリング用に設計されたレインウエアがあれば雨の日もより安全・快適な走行を可能にします。
モンベルのサイクルレインウエアは前傾姿勢でも腰が出ないロングテールデザイン。また視認性を高める反射ロゴやテープを使用し夜間の走行時の安全性を高めています。
また雨以外でもウインドブレーカーとしても活用できるので、常備しておけば一石二鳥です。

イメージ画像

サイクリング向けに専用設計されたバックパック

イメージ画像

ヘルメットホルダーや工具用ポーチなどが付属したサイクリング用のバックパック。背中の蒸れなども効率的に放出し、快適な背負い心地を実現しています。

万一に備え、携行しておきたいアイテム

パンクなどの突然のトラブルや、トンネルの多い道・日暮れの走行など、いざというときに備え、工具やライトは携行しておきたいもの。とはいえ、行動距離やエスケープルートの確保などを加味し、必要最低限の装備に留めるのがコツです。その上で、一つ一つの装備を軽量・コンパクトなものを選ぶことで、より安心・快適なサイクリングとなるでしょう。
たとえば下記のアイテムなら、輪行袋(297g)、携帯ポンプ(94g)、前後ライト(34g・35g)と、あわせても460g程度で収まります。

自然を満喫する旅のスタイル「ジャパンエコトラック」ルートを楽しむ

人力による移動手段で、地域の自然・歴史・文化を楽しむ「ジャパンエコトラック」。サイクリングにぴったりのルートも多数登録されています。
トイレ・給水の対応や空気入れ・工具の貸し出しなどを行う協力店や、見どころ・グルメ情報を掲載したルートマップをモンベルストアやウェブサイトで入手しましょう!

ジャパンエコトラック公式サイト

ジャパンエコトラック ピックアップエリア

イメージ画像

石川県 いしかわ里山里海(加賀・能登)

イメージ画像

熊本県 阿蘇

イメージ画像

滋賀県 北びわ湖・長浜

モンベルが開発する自転車、「シャイデック」シリーズ

日本のフィールドを快適に走るために生まれた軽量自転車「シャイデック」シリーズ。この春、サイクリングにぴったりな折りたたみ自転車(フォールディングバイク)が登場しました!

シャイデック公式ブランドサイト
http://www.scheidegg.jp/

新着情報一覧へ