ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>快適な登山をサポートするモンベルのバックパック

快適な登山をサポートするモンベルのバックパック

2017/6/12

登山で最も重要な装備のひとつであるバックパック。適切なフィッティングとパッキング方法を身につけましょう。

イメージ画像

肩に無理をさせていませんか?

イメージ画像

水や食料、雨具、テント、寝袋など大量の荷物を持ち歩く登山では、荷物の運び方が重要なポイントとなります。
例えば、同じ重さの物を持つとき、腕を前に伸ばして体から離した状態で持つのと、抱え込むように密着させて持つのでは、後者の方が軽く感じます。これは持ち上げる物の重心と、私たちの体の重心が近くなるために起こる現象。実は登山用のバックパックにもまったく同じことが言えます。

適切なフィッティング・パッキング方法を身につけ、機能や特徴を正しく理解し、登山をさらに楽しく快適にしましょう!

イメージ画像

なぜ重いものが上なのか?

 「重いものは上に、軽いものは下に」。これは昔からのパッキングのセオリーで、とても理にかなったものです。

イメージ画像

人は荷物を担ぐ際、自然と前傾姿勢になります。このとき、パックパックの下側に重い装備があると、後ろに引っ張られる形になり、余分な負荷がかかります。
逆に、重い装備を上側に配置すると荷物の重心と体の重心(骨盤の前側)が近づくので、バランスが取れて余計な力がいりません。また、荷重が背中から腰にかけて分散されて背負いやすさにもつながります。しかし、一方で極端に重心を高くすると、今度はパックが前後左右に振られがちになります。一般的には重い荷物は肩胛骨から首の付け根辺りで、体寄りに配置するのがベスト。また、森林限界を越えた岩場では、重心位置をやや低くすると、安定感が増して歩きやすくなります。

何をどこに詰めるべきか? 理想的なパッキング

 パッキングは感覚で行うものではなく理論があります。「重さ」と「使用頻度」に基づいた、荷物の正しい位置を把握しておきましょう。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

バックパックには肩や腰、胸元などさまざまな位置にストラップがついており、これらを調節することでパックを体に密着させ、荷物の重心を体に近づけることができます。逆に言えば、どんなに高性能なパックを使っていても、適切なフィッティングを行わなければ、本来の性能が発揮できないといえるでしょう。

バックパックがジャストフィットしている状態とは、バックパネルとショルダーハーネスが体にすき間なく接している状態のことをいいます。フィールドで快適・安全に行動するためには、ご自身とバックパックの背面長が極力等しくなるモデルを選択してください。適切にフィッティングしジャストフィットを実現しましょう!

フィッティングのポイント①:背面長について

イメージ画像

背面長とは第7頚椎から腰骨最上部までの長さのこと。背面長がパックの背面の長さより短い場合、ヒップベル卜を正しい位置で締めてもショルダーハーネスが浮いてしまいます。
購入時には容量やデザインだけでなく、パックの背面長も慎重に検討し、自分の体に合ったものを選ぶといいでしょう。また、背面長が調節できるものであれば、より細かなフィッティングを行うことも可能です。

フィッティングのポイント②:ステーの調整

肩や腰のストラップをすべて調節してもフィット感がいまひとつな場合、背面にステー(フレーム)の入ったパックであれば、それを調節することで、さらにフィット感を高めることができます。パックを背負った状態で鏡で隙間をチェックしたり、家族や友人にフィット感を見てもらうといいでしょう。

イメージ画像

イメージ画像

モンベルでは体格に合わせて適切なフィッティングを行なっていただくための独自の機能や、豊富なモデル・ラインアップをご用意しています。

モンベル独自の背面システム「スーパーウィッシュボーンシステム」

快適な背負い心地を実現させる独自の背面システムで、多くの機能を搭載しています。

3Dフィット・ステー


体の動きに追随し、常にフィットする快適な背負い心地を実現。

イメージ画像

高い強度を備え、超軽量を実現するアルミニウム製ステーを内蔵。背中の曲線に合わせてカーブを調節できるため、抜群のフィット感を生み出します。歩行時には、ステーが上体の動きに追随し、高い安定感と快適な背負い心地を実現します(特許出願中)。

該当モデル




3ウェイヒップベルト


イメージ画像

①長さ、②上下位置、③角度の調節が可能なウエストベルトを採用しています。それぞれのポイントに応じてフォームの硬さを変えることで、腰を包み込むように密着。抜群のフィット感と装着感を実現します。そして上下位置の調整により、それぞれの背面長に合わせることができます。

3ウェイヒップベルト 該当モデル




アナトミカル・ヒップベルト


イメージ画像

腰を包み込むようにカーブさせた形状で、体に密着して荷重を分散。スタビライザーテープで細やかなフィット調節が可能です。


アナトミカル・ヒップベルト 該当モデル




スーパーフィット ショルダーハーネス


イメージ画像

内側にソフト、外側にハードタイプのフォームを内蔵しています。脇・肩・背中へと包み込むように密着することでぶれを防ぎ荷重を分散。大容量を感じさせない絶妙な荷重バランスを実現しています。スタビライザーテープでフィット感を調整できます。

ジャストフィットのための「背面長」調節機能

素早く簡単に背面長を調整「クイックアジャストシステム」


イメージ画像

バックパネルに内蔵されたテープを引っ張ることで背面長を素早く調節できます。簡単な操作で体にフィットするスタビライザーも備え、さまざまな体型の方に最適なフィッティングを実現します。

該当モデル


ショルダーハーネスの高さが調節できる機能(リッジラインパック55L・75Lのみ)


イメージ画像

ショルダーハーネスの取付位置の高さを3段階に調節可能。簡単な操作で調節でき、体格に応じて最適なフィッティングが可能です(特許出願中)。

さまざまなシーンと用途に応えるモンベルのバックパック



イメージ画像

バックパック本来の強度や機能性を維持し、快適に使用を続けるために、こまめなメンテナンスと適切な保管を行いましょう。

一覧へ