ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>過酷な雪山での行動を支えるアルパインウエア

過酷な雪山での行動を支えるアルパインウエア

2017/11/10

安全・快適に雪山を楽しむために大切なアルパインウエア。適切な知識を身につけて選びましょう。

イメージ画像

強烈な風雪や氷点下を下回る気温にさらされる冬季登山。過酷で厳しく変化する環境に対応するための、優れた素材と高い機能を組み合わせたウエアが求められます。細部にわたり、進化を続ける機能に迫ります。

アルパインウエアの特長 ~レインウエアとの違い~

よく似た見た目の「アルパインウエア」と「レインウエア」。両者の大きな違いは「雪面での滑りにくさ」、氷やアルパインギアとの接触に耐えうる「耐久性」、そして過酷な環境でも体温低下を防ぐ「機能・デザイン」と言えます。

雪面で滑りにくい生地加工

モンベルのアルパインウエアには、雪面での滑り止め効果を発揮するアンチグリース・ナイロンが使われています。表面に微細な「しわ」を持たせたナイロンで、毛羽立ちがないため雪が付着しづらく、「しわ」により雪との摩擦が生まれ滑り止め効果を生みます。

イメージ画像
イメージ画像

繊維一本一本にねじりが加わっているため、雪面で滑り止め効果を発揮します。

イメージ画像

繊維にねじりが加わっていないため、雪面での滑り止め効果はありません。

耐久性

氷や岩、そしてピッケルやアイゼン、スキーなどのスノーギアと接触することが多い冬のアクティビティ。過酷な環境でも信頼できる耐久性が必要です。

イメージ画像

イメージ画像

上図は、「ストリームパーカ Men's | Women's」に使用されている生地の耐久性の実験画像です。(ベルクロに押圧荷重をかけ、生地表面を繰り返し擦った後の状態を比較)。
生地表面の凹凸を抑え、引っかかりを少なくすることで抜群の耐摩耗性を実現。一般的な70デニール・ナイロンに比べ、3倍以上の摩耗強度を誇ります。

卓越した透湿性を発揮する防水透湿性素材

厳しい風雪にさらされ、急激な汗冷えによる体温低下のリスクをともなう冬のアクティビティ。風や雪の侵入を防ぎ、汗などの水蒸気を放出するという相反する機能を備える必要があります。モンベルではゴアテックスやストレッチ ドライテック、ドライテックなど高い防水透湿性を誇る生地素材を採用しています。

イメージ画像

イメージ画像

 

世界最高レベルの防水透湿性素材「ゴアテックス ファブリクス」
あらゆる環境において高いパフォーマンスを発揮する、世界最高レベルの防水透湿性素材です。モンベルではモデルに合わせて、特長が異なるゴアテックスファブリクスを使い分けています。

イメージ画像

イメージ画像

 

モンベル独自の防水透湿性素材「ドライテック」
一般的なポリウレタン防水素材の特長である、防水性を高めると透湿性が低下するという問題を非常に高いレベルで解決したモンベルオリジナルの防水透湿性素材です。雨の粒子を防ぎながら、汗などの水蒸気をスムーズに放出させます。

イメージ画像

イメージ画像

 

驚異のストレッチ性! 「ストレッチ ドライテック」
ドライテックの性能はそのままに、驚異のストレッチ性を実現した独自の高性能防水透湿性素材です。表地に強度に優れた高密度ナイロン・ニット素材を使用することで、ストレッチ性と耐久性を高次元で両立しました。運動量の多い場面でも、汗を素早く放出して快適性を保ち、体の動きにしなやかに追随します。

アルパインジャケットの機能

雪や冷気の侵入をブロック~ウィンドスカート~

イメージ画像

ウエスト内部に設けた隔壁布が、雪や寒気の侵入をブロックし、冷気による汗冷えや体温低下を防ぎます。

ウエア内の濡れや結露を防ぐ

エアレーションシステム

イメージ画像

呼気をウエア外に放出し、サングラスなどの曇りを軽減します。

スムースピットジップ

イメージ画像

ウエア内の蒸れを放出。素早い温度調節で汗冷えを防ぎます。

その他の機能

イメージ画像

独自の立体フードパターン
モンベルではヘルメットの有無に関わらず、抜群のフィット感が得られる立体パターンを採用しています。

イメージ画像

アクアテクトジッパー
止水性が高くジッパー部分からの浸水を防止。フラップがいらないため、展開が容易に行え、軽量化も実現しています。

イメージ画像

アルパインカフ
エラスティックテープとベルクロで袖口のフィット感を調節可能。寒気や雪の侵入を防ぎます。

レイヤリング ~アルパインウエアの役割~

体温調整の鍵「レイヤリング」


アルパインウエアの性能を最大限生かすにはレイヤリング(重ね着)が重要です。
最も肌に近い方から、保温と吸汗を担うベースレイヤー、保温と通気を担うミドルレイヤー、一番外側で防水、防風を担うアウターレイヤーと、3つの層からなる着こなしが基本です。

レイヤリングについての詳しい情報はこちらをご覧ください。

ウエアの性能を生かすレイヤリングシステム

アルパインジャケットのラインアップ

モンベルではシーンやアクティビティで選べる豊富な種類をラインアップをご用意しています。

レイヤリングしやすい軽量な「一枚地シェル」

イメージ画像

高性能な防水透湿性素材を採用した一枚地タイプ。レイヤリング次第で一年を通じて活躍します。
また、裏面に起毛加工を施し保温性がアップしたモデルもご用意しています(該当モデル:アルパインサーマシェルパーカ、コスミックパーカ)。

中綿入りで保温性に優れた「保温材入りシェル」

イメージ画像

保温材には、濡れても保温力が落ちにくいエクセロフトを封入したモデルと、薄くて暖かいシンサレートを封入したモデルがあります。

3通りの着用方法で幅広い温度域に対応できる「インナー分離式シェル」

イメージ画像

軽快な防水透湿性素材を使用した一枚地のアウターに、濡れや湿気に強く暖かいエクセロフトを封入したインナーをセット。それぞれ単体でも使用でき、幅広い温度域に対応します。

アルパインパンツの機能

レインパンツには無い多彩な機能

イメージ画像

①サイドベンチレーション
アクセスが容易なサイドジッパーにより、ウエア内の熱気を素早く放出します。

②サイドフルオープンジッパー
上下どちらからでも開閉できるダブルスライダージッパーを採用。登山靴やスキーブーツ、アイゼンなどを装着したままでも簡単に着脱できます。※スライダーを切り放しできるのは上部のみです。

③インナースパッツ
すそからの雪の侵入を防止。足を高く上げてもずり上がらないように、ブーツのバックルなどに留めるタブやドローコードを設けています。

④エッジガード
スキーのエッジやアイゼンなどで傷つきやすいパンツのすそ内側を、高強度の素材を用いて補強しています。
A:アルパインモデル、B:スノースポーツモデル

同一のウエストサイズで股下の異なるモデルを展開

イメージ画像

モンベルでは、同じウエストサイズでも、股下が6㎝短いショートモデル「-S」と、6㎝長い ロングモデル「-L 」をご用意しています(Sサイズはロングモデルのみ、XXLサイズはショートモデルのみ)。男性用は計13サイズ、女性用は計11サイズまたは12サイズの豊富なサイズバリエーションの中から、自分によりフィットする一着を見つけることができます。

アルパインパンツのラインアップ

用途に応じた2種類のモデルをご用意しています。

イメージ画像

厳冬期の縦走や登山、アイスクライミングなどに最適なモデルです。足上げのしやすい、すっきりとしたシルエットを採用。ライトアルパインパンツは、やや余裕を持たせたシルエットです。

イメージ画像

バックカントリースキーやスノーボードなどスノースポーツに最適なモデルです。スキーブーツに対応した、幅の広いすそを採用。

アルパインモデル

一枚地モデル

保温材入りモデル

スノースポーツモデル

一枚地モデル

保温材入りモデル

裏地付きモデル

雪山装備基本ガイド

雪山用のウエア・ギアの選び方やおすすめの装備紹介、その他装備のチェックリストも掲載されています。ぜひご覧ください。

雪山装備基本ガイド

メンテナンス

お手入れはご自宅でも可能です。洗濯方法や撥水処理まで解説しています。ぜひご覧ください。

お手入れ方法について

一覧へ