ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>天体観測におすすめ、あったか&機能的アイテム

天体観測におすすめ、あったか&機能的アイテム

2016/11/7

冬の星空ウォッチングにぴったりな、あったかウェアや便利アイテムをご紹介。

イメージ画像

日が短くなりアウトドアが長く楽しめないなんて考えてはいませんか?夜が長いほど楽しめるのが天体観測。気温がぐっと下がってくるこの季節は大気中の水蒸気が少なく、昼夜の気温の差による空気の揺らぎが起こりにくいなど、夜空を眺めるのにうってつけです。静寂の中じっと自然と向き合える贅沢な時間、そんな天体観測を快適にするおすすめのウェアやアイテムをご紹介します!

2016年注目の天体ショー「スーパームーン」

イメージ画像

スーパームーンとは、月の楕円軌道により地球へ最接近する日と満月が重なることで、月が通常よりも大きく見える現象です。晴れていればどこでも見える美しい天体現象として近年注目を浴びています。

2016年はここ数十年で最大級の大きさに!


今年2016年はスーパームーンの当たり年。これほど地球に接近し大きく見えるのは1948年1月26日以来約70年ぶりとなりました。

残念ながらスーパームーン当日は一部地域では天候に恵まれませんでしたが、前日と翌日はスーパームーンとはなりませんが、大きくくっきりとした月をきれいに観測できました。

イメージ画像

夜の冷え込みが厳しくなる季節。じっと星を観察するのには保温性の高いダウンウェアやウールのアンダーウェアがおすすめです。

男性用ウェア

女性用ウェア

イメージ画像

天体をカメラで撮影する際、指先を素早く出せるミトングローブやしなやかな生地で細かい操作がしやすいグローブなどもおすすめです。また冷えやすい首や頭、お腹や膝などを防寒するとぐっと快適になります。

グローブ

帽子

その他防寒アイテム

イメージ画像

せっかくの天体観測。温かい飲み物やアウトドア向きのチェアやテーブルを用意してゆっくりと過ごすのはいかがでしょうか?
例えば、寝袋とコットを用意して横になれば、じっくりと満天の星空を堪能できるでしょう。

クッカー

ファーニチャー

その他快適アイテム

イメージ画像

夜の山道を散策するトワイライトハイクや天体観測ツアーなど、イベントに参加して星空ウォッチングを楽しみませんか?

イメージ画像

はじめての天体観測 生駒山麓公園


天体観測の基本である望遠鏡・双眼鏡を使った星空の観察方法をご紹介いたします。天体望遠鏡メーカー「ビクセン」が推薦する講師による詳しい解説の中、四季折々の星座や天体ショーを楽しみましょう。お子様でもわかる内容のため、ファミリーでの参加もおすすめです。

詳しくはこちら>>>

イメージ画像

トワイライトハイク


夕暮れ時の山道を探検気分で登っていきます。山頂にたどり着けば星空だけでなく、眼下に美しい夜景が広がります。いつもと一味ちがった山歩きを楽しみたい方はおすすめです。

詳しくはこちら>>>

一覧へ