ホーム>オンラインショップ>新着情報>はじめての山小屋泊登山 【登山装備&おすすめの山小屋】

はじめての山小屋泊登山 【登山装備&おすすめの山小屋】

2017/6/27

日帰りからステップアップ! はじめての山泊は、山小屋の利用がおすすめ。

イメージ画像

静寂の中で満天の星空を仰ぎ見る、山の夜。雲海の彼方から昇る朝日に出会える、山の朝。
日帰り登山に慣れてきたら、次は山小屋泊のトレッキングに挑戦してみませんか? 食事や就寝場所を提供してもらえる山小屋泊の山行なら、テント泊に比べて少ない荷物で登れるので、初心者でも安心。山の中で泊まる特別な一夜を、ぜひ体験してみてください。

イメージ画像

山小屋と一言でいっても、管理人が常駐し各種サービスが受けられる「営業小屋」と管理人不在の「避難小屋」に分けられます。
さらに営業小屋の中にも営業期間や規模、立地や設備など各山小屋によってその内容はさまざま。
山小屋のロケーションや設備も考慮して、山行を計画するのも楽しいものです。収容人数が限定されるので、山小屋を利用する際は事前予約を忘れずに。

山小屋の特徴


・チェックイン、食事、消灯時間などが早めに設定されています
・男女別の相部屋が基本(個室がある場合もあり)
・食事は食堂で食べるのが基本(部屋食はまれです)

山小屋での滞在スケジュール(一例)


山小屋はホテルや旅館など一般の宿泊施設とは異なり、食事や就寝の時間がかなり早めに設定されています。受付時間前までに到着し、ゆとりを持って山小屋での滞在を満喫しましょう。

イメージ画像

「山小屋での滞在スケジュール」は一例です。山小屋によって夕食、朝食などの時間が異なります。

山小屋でのルールとマナー


・早着き・早立ちを守る・・・到着が遅れる場合は山小屋に連絡を
・自然環境に特に配慮しましょう・・・水を大切に、ゴミは持ち帰るなど
・他の宿泊者に迷惑をかけない・・・相部屋の場合は特に配慮が大切です

山小屋の施設利用について


山小屋を利用する際の留意点などを紹介します。

イメージ画像

【ウェットティッシュ】O.D.ポケットウェットティッシュ 【財布】ミニジップワレット

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

【シーツ】キャンプシーツ 【スタッフバッグ】ライトスタッフバッグ5L

イメージ画像

アウターレイヤー(レインウェア)


イメージ画像

晴れていてもレインウェアは上下セットで必ず持って行きましょう。雨が降っていない時にもウインドブレーカーとして使用できます。山で身体を濡らすことは低体温症の危険を伴います。外側からの濡れを防ぐ防水性に加えて、汗による内側での濡れを軽減する透湿性を備えたレインウェアを選びましょう。

【参考商品】
ストームクルーザー ジャケット Men'sWomen's

◆おすすめレインウェアの一覧はこちら>>

防寒着


イメージ画像

標高の高い山に登る場合はダウンジャケットや化繊綿ジャケットなどが必要です。また、山小屋であたたかく過ごすためにも防寒着を用意しておくと良いでしょう。軽量かつコンパクトに収納できるモデルを選びましょう。

【参考商品】
プラズマ1000 ダウンジャケット
プラズマ1000 ダウン ジャケット Women's

◆おすすめ防寒着の一覧はこちら>>

ミドルレイヤー(行動着)


イメージ画像

ミドルレイヤーは保温性だけでなく通気性や速乾性を併せ持つものなど気候や運動強度に合わせて選びましょう。また、気象条件や行程によって着脱を行うため、首元の日焼けを防ぐ衿付きや温度調節のしやすい前開きタイプといった形状にも考慮してください。

【参考商品】
WIC.ライト ショートスリーブシャツ Men's
WIC.ライト ロングスリーブシャツ Women's

◆おすすめミドルレイヤーはこちら>>

ベースレイヤー(肌着)


イメージ画像

登山は大量の発汗を伴います。汗を素早く吸収&拡散させ、肌を常にドライに保ち、汗冷えを防ぐ効果の高い製品がおすすめです。ミドルレイヤー(行動着)の下に高機能アンダーウェアを着用するのが基本となります。
標高の高い山や寒暖差が大きい場合には、保温性のあるアンダーウェアが必要です。

【参考商品】
ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's
ジオラインL.W.UネックTシャツ Women's

◆おすすめベースレイヤー(肌着)男性用の一覧はこちら>>
◆おすすめベースレイヤー(肌着)女性用の一覧はこちら>>

パンツ・スカート・タイツ


イメージ画像

歩行に影響する足回り。素早く乾き、足上げのしやすいストレッチ素材や立体裁断が採用されたモデルを選びましょう。足運びしやすいショーツや女性にはスカートもおすすめです。

【参考商品】
コンバーチブル1/2パンツ Men's
ストレッチO.D.ラップ ショーツ
ライトトレールタイツ Women's

◆おすすめ製品一覧(男性用)はこちら>>
◆おすすめ製品一覧(女性用)はこちら>>

トレッキングシューズ


イメージ画像

山歩きで足を守り、歩行をスムーズにしてくれる必須アイテムです。平坦で整備された道を歩く場合はローカットかミドルカットが、長時間の歩行や岩場・デコボコ道などを歩く場合はハイカットがおすすめ。

【参考商品】
ツオロミーブーツ Men's
ファルコンGV Women's

◆おすすめトレッキングシューズ一覧はこちら>>
◆おすすめのソックス一覧はこちら>>

バックパック


イメージ画像

山小屋泊では、日帰りよりも荷物が多くなるため、中型以上のバックパックが必要となります。荷物の量にもよりますが、30~40リットルのサイズが一般的です。バックパックは身体にあったもので、背負いやすく快適に歩行できるモデルを選びましょう。中型以上のバックパックには背面にフレームが搭載されており、より身体にフィットさせることが可能です。

【参考商品】
リッジライン パック 40
チャチャパック 30 Women's

◆おすすめ製品一覧はこちら>>

帽子・グローブ


イメージ画像

山の紫外線は、平地よりも強く、標高が100m高くなるごとに1%ずつアップするといわれています。紫外線対策には帽子やグローブを着用するようにしましょう。

【参考商品】
WIC.ライト ハット
ウインドシェルグローブ Men's

◆おすすめの帽子・グローブ一覧はこちら>>

その他のギア


ヘッドランプ/充電器

イメージ画像

登山では、道迷いや怪我など、思わぬトラブルにより下山が遅れる場合も十分考えられます。日帰り登山でも必ずヘッドランプを持参しましょう。

詳細情報

水筒/ハイドレーション

イメージ画像

軽量で持ち運びがしやすく、素早く水分補給ができるタイプがおすすめです。

詳細情報

ストック

イメージ画像

リズミカルな歩行の役に立ったり、下りで身体をサポートしてくれたりと、山歩きでの頼れる相棒となるのがストックです。

詳細情報

サングラス

イメージ画像

山の上は高度が高いため、紫外線も平地に比べて高くなります。目を保護するためにサングラスをかけましょう。雪の上を歩くときにも必須のアイテムです。

詳細情報

レイン小物

イメージ画像

快適な登山のために、レインウェアにプラスして。防水グローブは、末端の冷えを防止するため、高山や春夏の登山では必携。

詳細情報

山小屋で役立つ小物

イメージ画像

U.L.MONO ショルダーなど、山小屋で快適に過ごすためのアイテムをご紹介します。

詳細情報

山のトイレ用品

イメージ画像

自然分解されやすいペーパーや、携帯用トイレなど、山の自然環境に配慮したものを持参するようにしましょう。

詳細情報

その他の小物

イメージ画像

もしもの時に活躍する非常用品など、山で役立つ小物です。

詳細情報

イメージ画像

全国各地、おすすめの山小屋をエリア別にピックアップ!
さらにモンベルクラブ提携施設「フレンドショップ」では、会員カードのご提示で、割引などの優待特典が受けられます。
特典の適用条件は山小屋により異なります。詳しくは各フレンドショップページをご確認ください。

全国各地のフレンドショップの山小屋はこちら>>

北海道・東北 エリア

イメージ画像

【北海道・羊蹄山】
羊蹄山の倶知安・半月湖の登山口にあり便利。シャワー室や自炊室も完備。
【特典】オリジナルステッカーを1枚プレゼント

イメージ画像

【山形県・月山】
鳥海山、朝日連峰などが眺められ、夜には満天の星空。朝日、夕日も小屋の前で見れる最高のロケーションです。
【特典】天然水を使ったホットコーヒーを1杯サービス

イメージ画像

【福島県・尾瀬】
雄大な尾瀬ケ原の中心に位置し、古き良き風情と、新しき清潔感のある山小屋です。
【特典】宿泊料500円引き

関東(丹沢)・南アルプス エリア

イメージ画像

【神奈川県・丹沢】
塔ノ岳へと通じる大倉尾根上に位置し、富士山に沈む夕日や朝焼けに染まる山々、遠く相模湾までの大展望を堪能できます。
【特典】宿泊料500円引き

イメージ画像

【山梨県・北岳】
標高3,000mに位置し、数々の名峰を展望できます。朝のご来光は神々の国ともいえる荘厳なムードで見事です。
【特典】宿泊の方に飲み物サービス(500円以内)

イメージ画像

【長野県・入笠山】
山頂まで徒歩30分、地元の野菜や食材を使用した料理が評判で、親子登山の山小屋利用におすすめです。
【特典】宿泊の会員さまにオリジナルグッズプレゼント

霧ヶ峰・八ヶ岳 エリア

イメージ画像

【長野県・霧ヶ峰】
霧ヶ峰では約60年の歴史のある山小屋。大草原の展望、四季折々の亜高山植物を見ることができます。
【特典】ご宿泊の方にオリジナルピンバッチプレゼント 他

イメージ画像

【長野県・八ヶ岳】
シラビソ原生林の中の秘湯。
稜線へは最短の登山口で、硫黄岳・天狗岳・縦走登山のべ一スに最適です。
【特典】宿泊料500円引き

イメージ画像

【長野県・北八ヶ岳】
白駒池の眼前に位置し、リスやテンなどの小動物や鳥、ヤナギランなど山野草が見られネイチャーウォッチングのベースに最適です。
【特典】宿泊料10%OFF

北アルプス 槍ヶ岳・穂高・三俣 エリア

イメージ画像

【長野県・槍ヶ岳】
大正15年創業。槍ヶ岳の頂上直下に建つ老舗の山小屋。3,000mの稜線から360度の大展望が楽しめます。
【特典】1泊2食付宿泊の方に飲物をサービス

イメージ画像

【長野県・雲の平】
紅葉で名高い高瀬渓谷に位置し、北アルプス最深部・日本最後の秘境と呼ばれている黒部川源流域・雲の平・鷲羽岳・水晶岳などの出発点。
【特典】・宿泊の方にウエルカムドリンクサービス (コーヒー、ソフトドリンク)
・日帰り温泉料金 大人1名650円→500円

イメージ画像

【長野県・穂高涸沢】
3,000m級の名峰4座に囲まれた“穂高涸沢”に建ち、上高地より梓川沿いに半日程で着きます。
【特典】1泊2食付宿泊の方に飲物をサービス

北アルプス 後立山連峰 エリア

イメージ画像

【長野県・爺ヶ岳】
爺ヶ岳へは1時間程の距離でご来光を狙うのに好立地です。針ノ木岳・蓮華岳への中継地としてもおすすめ。全館小部屋で自炊室や乾燥室も完備。
【特典】宿泊料500円引き

イメージ画像

【長野県・風吹大池】
今では珍しいランプ小屋。山荘周辺の大池は火山地形の窪みに水が溜まったもので、北アルプスの中でも手付かずの自然が残された秘境です。
【特典】宿泊料10%OFF

イメージ画像

【長野県・白馬】
360度の大パノラマが楽しめる山荘では、星降る夜空を満喫できます。また、一番のこだわりは食事。名物「天狗鍋」でお迎えします。
【特典】宿泊料500円引き

北アルプス 剱岳・立山 エリア

イメージ画像

【富山県・室堂平】
室堂からも近く手軽に周辺散策を楽しめる、日本で一番高所にある温泉です。
【特典】宿泊の方にコーヒー、紅茶またはソフトクリームをサービス

イメージ画像

【富山県・室堂平】
3,000m級の山々や地獄谷の噴煙が眺められ、春山スキー、夏の高山植物、秋の紅葉や雷鳥など、シーズンを通して自然を満喫できます。
【特典】宿泊料5%OFF

イメージ画像

【富山県・大日平】
2012年にラムサール条約に指定された大日平。緑が多く、のんびり自然を楽しむのにぴったりな山荘です。
【特典】宿泊の方にソフトドリンク1本サービス

西日本 エリア

イメージ画像

【三重県・御在所岳】
50年の歴史がある藤内小屋。御在所岳 裏登山道四合目にあり、アルパインクライミングのメッカである藤内壁に一番近い山小屋です。
【特典】素泊まり料金10%OFF

イメージ画像

【徳島県・剣山】
西日本第2の高峰・剣山頂上より徒歩10分。手のとどくような星空、日の出や夕焼け、雲海など、天と地と光のドラマをゆっくりと満喫できます。
【特典】宿泊料500円引き

イメージ画像

【大分県・くじゅう連山】
正面に大船・平治・立中の三つの山を望み、天然記念物ミヤマキリシマの群落も楽しめる山小屋。九州で一番高い温泉(標高1,303m)も人気です。
【特典】宿泊料500円引き 他

M.O.C.ツアー

イメージ画像

「やってみたいけど、一人で始めるのも不安…」という方のために、モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)では、さまざまなイベントを開催しています。経験豊富なインストラクターが楽しい時間を演出します。イベントを通じてお友達までできるかも?! そんな楽しいM.O.C.イベントに参加してみませんか。

◆M.O.C.トレッキングイベントはこちら>>

安心と一緒にでかけよう

イメージ画像

モンベルでは、みなさんに安心してアウトドアを楽しんでいただくために傷害総合保険をご用意しています。オンラインで簡単に申し込みが可能で、お申し込みは保険開始日の15日前から前日までOK!
モンベルクラブ会員の方は、各種モンベル商品(ベルカディア商品含む)購入時と同様に100円につき3ポイントのメンバーズポイントが付きます。

保険のページはこちら>>

一覧へ