ダウンミトンUnisex

イメージ画像

拡大

イエロー (SUF)

お気に入り商品に登録する
お気に入りに登録しました。一覧を見る

チェックした商品を比較

価格 ¥14,960(税込)
品番 #1118473
ブランド モンベル
サイズ選択

選択すると在庫状況が表示されます。

サイズ表

カラー

在庫状況

注文数

SUF

SUF

サイズを選択すると表示されます

在庫ありのものでも、商品が確保できない場合があります。

カラーチップおよび写真は実際の色と多少異なることがあります。

買い物カゴに入れる

商品情報

表地に防風性と透湿性に優れたゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクスを使用し、高品質ダウンをたっぷりと封入することで、極地での使用にも耐えうる非常に高い保温性を備えたミトンです。操作性と保温性を両立するため、手のひら側にはシンサレート™TMを封入。立体パターンを採り入れるなど、随所にフィット感を高める工夫を施しています。※縫い目に防水処理は施していません。

仕様

【素材】表地:ゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクス[表:30デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ]/(手のひら)デュラグリップ®
中綿:800フィルパワー・EXダウン(手のひら)シンサレート™
裏地:20デニール・フルダル・ナイロン・タフタ/(手のひら)クリマプラス®メッシュ
【平均重量】220g
【カラー】イエロー(SUF)
【サイズ】S、M、L (男女兼用)
【収納サイズ】∅12×19cm
【生地】極厚手/防風/中綿入り
【特長】ワンハンドアジャスター(特許取得済)/スタッフバッグ付き/グローブリーシュ用ループ

詳細情報

素材の特徴<ウインドストッパー ファブリクス>

イメージ画像

寒風や寒気をシャットアウトする万全の防風性と、衣服内にこもった汗の水蒸気を素早く放出する優れた透湿性を併せ持つ素材です。衣服内の暖かな空気を逃さず、内側をドライに保つことができるため、高い保温効果をもたらします。モンベルでは、使用用途や環境を考慮し、組み合わせる生地や封入する中綿素材を選定しています。

保温材<シンサレート>

イメージ画像

直径2マイクロメートルのポリプロピレン・マイクロファイバー65%と、強度を保つためのポリエステル糸35%で構成されたシート状の中綿素材です。繊維間に大量の空気を保持し、一般的なダウンやポリエステル綿と比べ、同じ厚さにおいて約2倍の保温力を実現。繊維の密度が高く、防風性にも優れます。また、繊維自体が保水しないため速乾性に優れ、中綿の片寄りもないため洗濯などのメンテナンスも容易です。

素材の特徴<デュラグリップ>

イメージ画像

柔軟性のあるポリスエテルニットに耐候性のあるウレタン系合成ゴムをコーティングした、グローブの手のひら用の素材。耐摩耗性に優れた生地表面にエンボス加工を施し、濡れた状態でも抜群のグリップ力を発揮します。低温下でも柔軟性を失わず、表面は保水しないので凍結することもありません。

暖かさと軽さを両立した高品質ダウン〈800フィルパワー・EXダウン〉

イメージ画像

「EXダウン」は厳冬期の冷え込みが厳しく、寒暖差の激しい自然環境で育てられた水鳥から採取されるダウンのみを使用しています。一般的なダウンよりダウンボールが大きく、小羽枝の密度が高いため、熱の動きを遮断するデッドエアを多く蓄え、優れた保温力を発揮します。ダウンの品質は、フィルパワー(FP)という単位で表示されます。数値が高いほど高品質とされ、「EXダウン」は800、900、1000FPを実現しています。

フィルパワー(FP)…ダウンが持つ「かさ高さ」をinch3/30gという単位で表示したもの。800フィルパワー(FP)であれば30gのダウンが800立方インチ(約13L)の体積にふくらんでいることを示し、数値が高いほど大きくふくらみます。一般的には550~700フィルパワーのものが良質ダウン、700フィルパワー以上のものが高品質ダウンとされています。

ワンハンドアジャスター

イメージ画像

グローブを装着したまま、片手で袖口の絞り具合を調節できる機能です。

ダウンミトンの操作性

イメージ画像

グローブリーシュ用ループ

別売のグローブリーシュを取り付けられるループを設けています。

グローブのラインアップ(秋冬)

イメージ画像

画像をクリックすると拡大します。

お手入れ

洗濯について

洗濯表示の見方(新・旧洗濯表示をご確認いただけます)

洗剤はダウン専用洗剤を使用してください。

洗濯後は、脱水機等で完全に水分をきり、風通しのよい場所で十分に乾燥させてください。

乾燥機を使用する場合は低温でお願いします。乾燥後、やさしくたたきながらダウンの片寄りをほぐしてください。

汚れがひどいときは、ダウン製品を扱っているクリーニング店に相談してください。

頻繁に洗濯すると生地にダメージを与え、羽毛が抜け出やすくなりますのでシーズン最後の洗濯をおすすめします。

この商品が属するカテゴリ

関連商品

一覧へ