ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】石田牧場のジェラート屋めぐり

【フレンドマーケット】石田牧場のジェラート屋めぐり

2015/10/3

牧場の朝しぼり牛乳と新鮮な地元農産物で作るフレッシュなジェラート

イメージ画像

農家とお客様に笑顔の「めぐり」を作る

イメージ画像

丹沢山系の霊峰・大山(おおやま)の麓に位置する神奈川県伊勢原市で、40年の歴史をもつ石田牧場。衛生管理に徹底的にこだわり、優れた乳質の牛乳を生産しています。その飼養管理技術が認められ、神奈川県畜産環境コンクールにて2年連続最優秀賞を受賞しました。(平成25年度、26年度)

そんな石田牧場の搾りたて牛乳を使って、地元農業を応援したいと思い創業したのが、「石田牧場のジェラート屋めぐり」です。

イメージ画像

めぐりでは「農家とお客様に笑顔のめぐりを作る」を経営理念に掲げ、地元の野菜・果樹・花き農家と提携し、美味しいジェラート作りに努めています。ジェラートを食べて笑顔のめぐりを広げることで、神奈川の希少な農業資源、自然資源を守り、次世代へとつなげていける経営を目指しています。

生産者の顔が見えるという安心感

イメージ画像

一番のこだわりは、生産者の顔が見えること。牛乳はもちろん、100%石田牧場のものを使用し、農産物もすべて市内・県内の契約農家から仕入れています。豊かな自然が残る伊勢原ではさまざまな農産物が生産されているため、季節や天候によって、いろいろな食材が手に入ります。

めぐりでは特に、志を高く持ち、本物の味作りにこだわる若手農家を応援しています。食材に込められた思いは、石田牧場の牛乳とも相性抜群! 朝しぼりのフレッシュな牛乳と、こだわりの採れたて食材をたっぷり合わせたジェラートは、口に入れた瞬間、まるで素材そのものを食べているかのようなジューシーさを味わうことができます。

イメージ画像

ジェラートの利点は、食材の組み合わせ次第でいろいろなフレーバーを作れること。ジェラートにすれば、いくつもの野菜や果物を組み合わせることができ、苦手な野菜があるお子さまでも笑顔で食べることができます。

めぐりでは、旬に食べる食材の美味しさを感じていただきたいと思い、季節の素材にこだわったジェラート作りをしています。契約農家からは、その日に採れた新鮮食材をすぐに仕入れることができるため、いつでも作りたてのジェラートを提供することができるのです。

生産者の顔が見えるからこそ、自信を持っておすすめできる伊勢原の味。季節のめぐりを是非、ジェラートでご堪能ください!

イメージ画像

石田牧場のジェラート屋めぐり
〒259-1127 神奈川県伊勢原市上谷777
tel. 0463-93-4870 fax. 0463-93-4870
お問い合わせはこちら

石田牧場のジェラート屋めぐりの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 丹沢・大山・宮ヶ瀬湖)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ