BREEZE DRYTEC™ ブリーズドライテック™

従来の防水透湿性素材は、高い防水性を保持するために「水滴よりも小さく、水蒸気よりも大きい」微細な孔(穴)を持つポリウレタン膜(メンブレン)に、孔があいていない(無孔質)ポリウレタン樹脂をコーティングしていました。しかし、このブリーズドライテック™は、モンベル独自の開発により、そのポリウレタン膜自体の孔をさらに細かく均一にすることに成功。その結果、無孔質のポリウレタン・コーティングが不要となり、耐水圧を損なわずに通気透湿性をもった素材が誕生したのです。
ブリーズドライテック™は細かく均一な孔を持つポリウレタン膜のみで形成されているため、生地自体に通気性があり、体温の上昇を抑えます。これにより衣服内の蒸れを解消し、常に快適に保ちます。性能は耐水圧25,000mm、透湿性15,000g/m²・24hrs(JIS L-1099B-1法)で、超耐久撥水性(洗濯20回以上)を実現しています。

イメージ画像

ブリーズドライテック™(左)と一般的な防水透湿素材(右)の生地を底にして水を入れ、下から空気を送り込む実験では、ブリーズドライテック™が高い通気性を持つことが分かります。