エイペックス BC 25

イメージ画像

拡大

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
お気に入り商品に登録する
お気に入りに登録しました。一覧を見る

チェックした商品を比較

価格¥38,000 +税

品番#1831932ブランドATLAS(アトラス)

カラー

在庫状況

注文数

完売

今期の入荷はありません

在庫ありのものでも、商品が確保できない場合があります。

カラーチップおよび写真は実際の色と多少異なることがあります。

流通センター棚卸しに関するお知らせ【2/24(水)~27(土)】

買い物カゴに入れる

商品情報

卓越した軽量性と優れたグリップカを両立した山岳モデルのスノーシューです。卓越した軽量性に加え、フラットに収納できるように設計されたバインディングとクランポンにより、優れた携行性を実現しています。

仕様

【重量(ペア)】1.70kg
【カラー】-
【サイズ】22×64cm
【適合荷重】45~82kg
【付属品】ユーティリティストラップ

詳細情報

スプリングローデッドサスペンション(SLS)

イメージ画像

雪面の傾斜や地形が大きく変化する山岳地形のフィールドでも、快適でバランスの取れた姿勢を保ちやすいよう工夫されたシステムです。スプリング効果の高い強力なベルトが反発力を生かしてショックを吸収し、駆動力に変換。激しい動きにも正確にスノーシューが追従し、より正確で軽快な足さばきが可能になりました。バックカントリーモデルとマウンテンハイキングモデルに採用。(特許取得済み)

Vフレーム

イメージ画像

スノーシューのテールをV字形状にすることで、足運びを自然に保ち、深雪でもまっすぐ進みやすくなります。デッキへの雪の付着も抑え、無駄なエネルギーの消耗と疲労を抑えます。

インフィニティデッキ

イメージ画像

フレーム内側から生地を固定する構造で、浮力となる表面積を確保します。デッキの損傷も軽減させます。

ReactiV-Trac フレーム

イメージ画像

高性能山岳用フレーム「ReactiveV」を進化させた新型フレームです。フレーム全体がクランポンとして強力に雪面をグリップするデザインは、急峻な斜面や起伏の激しい地形でもかつてない強力な走破性を発揮。T字型の断面形状は非常に高い強度をもたらし、左右のフレームの引っ掛かりによる転倒やデッキ生地の損傷も防ぎます。

ヒールリフト

イメージ画像

山岳歩行の登りに効果を発揮。急傾斜を登る際に疲労を軽減し、アキレス腱やふくらはぎへの負担を抑えます。

パックフラットバインディング

イメージ画像

大きなブーツにも対応し、完全にフラットになってパッキングの際かさばりません。バックカントリーでのハイクアップに最適です。

ステンレススチール・ホーリー1トゥクランポン

イメージ画像

アトラスのトップエンド・モデルに搭載されるクランポン。確実に雪面をとらえるためのショベル形状のステンレススチール製の刃先(突起)と、クラストした斜面にもがっちりと食い込むシャープなアイスチップで構成されます。

「life with Atlas snowshoe ~アトラススノーシューのある生活~」

エイペックス BC製品レビュー(山岳ガイド:青木 倫子)

イメージ画像

エイペックス BC 製品レビュー
スノーシュー独自の足回りの重さを全く感じさせず、まるで何も履いていないかのような軽さ。スノーシュー自体の軽量化とフォルムのおかげで、雪上の浮力感も増し、ラッセルも楽に。そして、超軽量性を備えながらも、アイスバーンの急登でも、ずれや引っかかりがなく確実に登行できるクランポンのグリップ性も優れています。深いパウダーからアイスバーン交じりの斜面まで、さまざまな雪質と地形変化に対応でき、活躍の多い冬アイテムです。

青木 倫子(あおき みちこ)
1977年生まれ。カナダ・カルガリー大学在学中に、登山やクライミングを始める。帰国後、大雪山連峰・旭岳の麓にある東川町に移住。旭岳パークレンジャーの仕事を経て、2008-10年、青年海外協力隊としてケニア・アバデア国立公園にて環境教育隊員として活動。帰国後、ガイドを目指し、北海道バックカントリーガイズのガイドアシスタントを経て、2014年大雪山登山ガイドオフィス「Mountain Flow」立上げ。東川町を拠点に、ガイドとして、人と自然と関わることをライフワークとする。
Mountain Flow オフィシャルサイトはこちら>>

エイペックス BC製品レビュー(山岳ガイド:廣田 勇介)

イメージ画像

エイペックス BC 製品レビュー
ライト&フラット。その他にもいくつかの特徴があるのだが、特筆すべきはこの二つの印象だ。軽くて、コンパクトに収まるということは、スノーシューを背負った時の違和感のなさにも通じている。そして、スリムな形状と必要十分な大きさで、浮力を確保している。削ぎ落とされることで生まれる機能美が、新しいエイペックス BCの核心といえるかもしれない。

廣田 勇介(ひろた ゆうすけ)
山岳ガイド / フォトグラファー
カナダ雪崩協会 プロフェッショナル・メンバー、カナダ山岳ガイド協会 Apprentice Snowboard Guide、日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイド
山岳ガイドとして日本国内、カナダなどでガイドする傍ら、フォトグラファーとしても活動中。ランドネ誌(エイ出版社)にて日本の信仰の山を巡る「神様百名山を旅する」を連載中。
オフィシャルサイトはこちら>>

ATLAS(アトラス)公式ブランドサイト

イメージ画像

スタンフォード大学工学科の学生だった創業者のPerry Klebahnが、古来から伝わる生活道具としてのスノーシューに、まったく斬新なアイデアを取り入れて一台のスノーシューを発明。ここからATLAS(アトラス)スノーシューが始まりました。

ATLAS(アトラス)公式ブランドサイトはこちら>>

この商品が属するカテゴリ

関連商品

一覧へ