ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>さらりと、過ごそう。夏の快適素材

さらりと、過ごそう。夏の快適素材

2017/7/6

アウトドア生まれの高機能ウェアで夏を快適に乗り切ろう

イメージ画像

高温多湿な日本の夏―。夏に暑さを感じるのは、もちろん「高い気温」が主な要因ですが、ほかにも「湿度」「空気の流れ」「太陽の放射熱」「運動量」などが影響します。
少しでも快適に過ごすためには、体感温度を左右する「速乾性」や「通気性」、そして「太陽光の遮断」などの機能を、いかにウェアが発揮してくれるかが重要になります。また、気になるにおいを抑える「防臭」も、エチケットとして気になるポイントです。

夏のウェアに求められる機能

イメージ画像

汗などの水分を吸い上げて、生地表面に拡散させて乾かす機能を吸水拡散性といいます。汗が皮膚を覆ったままでは、発汗が妨げられ、体温が上昇してしまいます。そんな不快な状態を改善してくれるのが吸水拡散性の高い生地。吸水拡散性の高い生地なら、汗を吸水し、生地表面から蒸発させることでウェア外側の温度を気化熱で下げてくれます。生地表面の熱が下がれば、皮膚からウェア側に熱が流れ、結果的に涼しく感じるようになります。

イメージ画像

汗を蒸発させるためには空気の流れ、つまり風が必要です。風がなければ皮膚近くの空気層の水蒸気が飽和してしまい、それ以上の汗を蒸発させられなくなります。皮膚表面に空気の流れをつくるためには、ウェアの素材は高い通気性を持っていなければなりません。
モンベルでは、けば立ちを抑えた糸で生地を織ったり、微細な溝を持つ異形断面の繊維(写真右)を立体的に編み上げたりするなどして、通気性の向上を図っています。

イメージ画像

太陽光を遮断することは、人体に悪影響をおよぼす紫外線から体を守り、日光による体温の上昇を回避することにつながります。紫外線の遮断効果は布地の構造に左右されます。目の詰まった生地(通気性は低い)と目の粗い生地(通気性は高い)では、前者の方が紫外線遮断率が高くなります。「通気性」と「太陽光の遮断」は相反する機能であると言えます。暑い夏には、紫外線遮断率と通気性のバランスが重要です。


イメージ画像

ウイックロンウイックロンクール素材の繊維には、光に当たることで、においの元を分解する「光触媒効果」を持った粒子を練り込んでいます。洗濯を繰り返してもその強力な消臭効果は衰えず、半永久的に持続します。
一方、ジオライン素材は、繊維に練り込んだ銀イオンがにおいの元となるバクテリアを減少させる制菌効果を持っており、この効果も半永久的に持続します。


高機能・快適素材を搭載したおすすめ商品

イメージ画像

夏に最適な機能性を備えつつも、ナチュラルな風合いを持ち、カラーやデザインも豊富なので、普段使いからアクティビティまで幅広く着用できるTシャツです。白生地においても90%以上の高いレベルでのUVカット効果を備えています。



イメージ画像

優れたクールダウン効果と、高い吸水拡散性を備える独自の二層構造を採用した機能性Tシャツです。メッシュ地で通気性に優れながらも、凹凸をなくして高い耐久性を実現。さらに、セラミックを含有した表面が太陽光を反射します。裏面は凹凸を持たせているため、べたつきのないサラッとした肌触りです。紫外線を最大90%遮る「UV COOL」仕様です。


イメージ画像

イメージ画像

紙糸プラスは、わずか2~3年で収穫できるマニラ麻から作られた紙糸に、コットンをプラスして作られる素材です。高い吸放湿性と滑らかな質感に、紙糸の通気性と速乾性、肌離れのよさが加わり、暑い季節でも清涼感のある快適な着心地を実現しました。ご家庭で手軽に洗濯することができます。

着心地が軽やか、高温多湿な日本の夏に適した衣服 KAMICO

KAMICO特集コンテンツはこちら>>


イメージ画像

竹は成長が早く、伐採による自然への影響が極めて少ないエコ素材。この竹素材にコットンやポリエステルを混紡した「TAKE ロハ」は滑らかな肌触り、適度なハリ、清涼感のある生地で真夏のリラックスタイムにおすすめです。


イメージ画像

抜群の吸水拡散性を持つ機能性素材ジオラインをメッシュ地に編み上げることで、高い通気性を兼ね備えたアンダーウェア。繊維には制菌剤が練り込まれているので、においの元となるバクテリアを減少させます。汗ばむこの季節には普段使いからアウトドア・アクティビティまで幅広く着用できます。


イメージ画像

シルクはコットンの1.5倍の吸放湿性を備え、汗を素早く吸って常にサラサラした清涼感を保ちます。また、シルクは抜群の肌触りと優れた保湿コントロール性を持ち、乾燥肌の方や敏感肌の方も快適に着用できます。


イメージ画像

紫外線対策は、頭・首筋・腕・足を守ることも重要です。


イメージ画像

大人用と同じく高機能・快適素材を使用し、汗冷えを防ぎ、紫外線から子どもの肌を守ります。速乾性も高く、洗濯後にはすぐに乾きます。ウイックロン素材のTシャツは、白生地においても90%以上の高いレベルでのUVカット効果を備えているので、夏の外遊びに最適です。


イメージ画像

強い日差しと汗から赤ちゃんを守ります。

一覧へ