ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>行動着に最適なインシュレーション(化繊綿モデル)

行動着に最適なインシュレーション(化繊綿モデル)

2015/11/18

ぬれても保温性を維持し、お手入れも簡単!

イメージ画像

三種類の異なる性質の繊維をブレンドし、卓越した保温性と優れた耐久性を実現した驚異の化繊綿「エクセロフト」。汗や湿気に強く、たとえぬれても保温力は持続します。軽量コンパクトで携行しやすく、冬季クライミングなどのアクティビティで活躍します。


「エクセロフト」とは

エクセロフトは、複雑に絡み合った3種類の繊維間に断熱材となる空気層をたっぷりと蓄えることができる化学繊維の中綿です。

イメージ画像

極太繊維と極細繊維のみで構成されたエクセロフトを採用しているモデルもあります。

特長 1:水に濡れても、保温力をキープ


吸水性が極めて低いポリエステルの繊維一本一本に、シリコーンコーティングを施して撥水性を持たせています。このため、抜群の速乾性を実現し、行動時に雨や雪に濡れても保温力を維持します。

イメージ画像

イメージ画像

特長 2:圧倒的な保温力


エクセロフトは複雑に絡み合った3種類の繊維間に断熱材となる空気層をたっぷりと備えます。保温性を比較する試験では、他の化学繊維綿に比べて最も高いクロー値(保温性を数値化したもの)を達成しています。

イメージ画像

特長 3:優れた耐久性


圧縮や折り曲げなどに強く、元の形状を保持するポリエステル繊維を使用した薄いシート状の綿を、幾重にも重ねることでかさを出し、柔らかさを損なわない独自の方法で繊維同士を固着させています。そのため、バックパックのショルダーハーネスなどの外部からの圧力に対しても綿切れや片寄りを起こさず、スタッフバッグからの出し入れや洗濯を繰り返しても、保温力や風合いを損ないにくくなっています。

イメージ画像

お手入れも簡単


水にぬれても繊維自体が保水せず、中わたの片寄りもないことから、ご家庭で気兼ねなく洗濯ができます。ハードな使用で汚れやにおいがついても簡単に洗い流せ、いつでも清潔な状態でお使いいただけます。


化繊綿モデルラインアップ

イメージ画像

子ども用



プロの山岳ガイドも絶賛する「U.L.サーマラップパーカ」

イメージ画像

プロ山岳ガイド 秋山 裕司


プロの山岳ガイドとして、日々山に入っている秋山さん。特に大量の汗をかくラッセル時や、暖かくなってくる春先でのガイディングには欠かせないジャケット、とのレビューを頂いています。以下、秋山さんのレビューより。

「化繊の良いところは濡れても保温性が落ちづらく、そして乾きやすいこと。マイナス点としては若干天然素材より重いことですね。天然素材のダウンは、軽くて温かいですが、濡れると保温性がなくなり、更に乾きにくい。山道具全般にいえることですが、何か1つで全てをカバーしようと思ってもそれは不可能です。自分の用途としては、スキー場でのパトロールの際、春のバックカントリーのお供に、町着に、厳冬期の分厚いダウンと併用して、といった感じでこのジャケットを使用しています。一番良いと思ったのは、脇の下から背中に入っているストレッチ素材。このおかげで、全然体の動きが邪魔されないんですね。このジャケットは、寒いけれど運動量が多そうなアクティビティや、春のコンディションに使用する際にベストパフォーマンスを発揮します。軽くて、コストパフォーマンスにも優れたおすすめなジャケットです。」

U.L.サーマラップパーカの詳細情報はこちら>>



プロフィール:
カナディアンロッキーでガイディング会社「オンサイトカナダ」代表を努める。夏はハイキング、バックパッキング、冬はキャットスキーやロッジベースのBCスキーなどの情報を発信しています。 詳細はこちら>>

保温着の定番、ダウンウェアの特集はこちらから!

イメージ画像

軽量保温着の定番、ダウンウェアの特集はこちら>>

モンベルのダウンウェアは高品質・超軽量なのはもちろん、「厳寒地」から「街」まであらゆるシーンをカバーし、「アウター」や「インナー」といった用途の違いにも柔軟に対応。あなたの最適な一着を見つけてください!

一覧へ