ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】段畑みかん

【フレンドマーケット】段畑みかん

2019/12/9

宇和海に面する石垣畑で栽培した、ジューシーな柑橘をお届けします

イメージ画像

柑橘は太陽のたまご! オレンジ色に輝くミカン畑

イメージ画像

1965年頃、宇都宮夫妻が西予市明浜町のわずかな園地で柑橘を栽培しはじめ、2011年孫にあたる渡邊夫婦が就農。
2018年5月に個人経営から法人化し、「段畑みかん株式会社」へと移行しました。現在は家族以外に2名の常時従業員と農繁期に4~5名の方にお手伝いいただいています。ベテランならではの、知恵や感覚でしか分からない柑橘・環境の変化への対応と、若手の新しい考え方や力の2つを合わせ、小さな農家ながらも頑張っています。

イメージ画像

愛媛県西予市明浜町は、海と山に囲まれた自然豊かな農漁村です。見える景色は一面の柑橘園地と海。冬になるとミカンがオレンジに色付き、収穫した園地・未収穫園地・晩柑の園地の景色は、まるでパッチワークのように一面一面で色が異なりとてもきれいです。
ミカン畑は、宇和海に面したリアス海岸と西予ジオパークにも認定された石灰岩の石垣畑で、先人が海から石灰岩を担いで石垣畑を積み上げたそうです。そんな歴史ある石垣畑でできる柑橘は、降り注ぐ日光はもちろん、海の反射、石灰岩の照り返しなどめいっぱい太陽の恩栄を受けてオレンジ色に輝いています。

全部違うから楽しい。十果十色のおいしさ

イメージ画像

低農薬栽培を心がけ、柑橘の様子を見て不要な農薬散布は避けています。メンバー全員で園地に赴き、その時期の柑橘の様子を確認し、話し合ってその年にあった栽培方法を取り入れます。
21種類と多様な品種を栽培しており、栽培方法もその柑橘に合うよう、ひとつひとつ違う方法で栽培。「こんな味のものが食べたい」などのお声にも可能な限りお応えできます。生果、ジュースも、共に着色料・ワックス不要で安心してお召し上がりいただけます。知り合いの工場に依頼して絞るジュースは、自家園で収穫した格外品(サイズ規格落ち等)のみを使った無添加のジュースです。

イメージ画像

すべてにおいて、まず私たちが味を見て出荷しています。自分たちがおいしくないと思うものは出荷しません。十果十色、同じ品種の柑橘でも1つとして同じ味のものはありません。甘味もあれば酸味や苦みがあるのが柑橘です。甘いだけではなく甘さと酸味のバランスがとれているおいしい柑橘をお楽しみください。
お客さまの声を大切にし、より身近に感じていただける、作り手の思いを伝えることができる生産者を目指しています。お客さまからの様々な声(おいしかった、今年はすっぱかった、小玉だったなど)を楽しみに、また参考に、今年はこうしてみよう、この柑橘を作ってみようと常に前進することを目指しています。お客さまが気軽に相談できる生産者でありたいと思います。

【段畑みかん】
〒798-0113 愛媛県西予市明浜町狩浜3-1365
tel. 090-8974-8039
お問い合わせはこちら

段畑みかんの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドジオパーク四国 西予)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ