ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】農事組合法人 いこいの杜

【フレンドマーケット】農事組合法人 いこいの杜

2016/3/9

豊かな自然に恵まれた立山町で、安心・安全で昔ながらのおいしい食品をつくっています。

イメージ画像

自然の恵みを大切にする営農で、豊かな農地を次の世代に受け継ぐ

イメージ画像

農事組合法人いこいの杜は、立山からの清らかな水が流れ、澄んだ空気につつまれた豊かな土地で営農活動をしています。営農者の高齢化、後継者不足を解決すべく発足した「いこいの杜」は、先祖から受け継いだ水田・農地を荒廃させることなく、良好に維持し、次の世代に受け継ぐことを目標としています。

イメージ画像

約80haの田畑で、米・大麦・小麦・大豆・ソバ・ネギ・ニンニク・里芋・ジャガイモ・トウガラシなどを栽培し、育てた米・大豆を使って、そば・うどん・そうめん・みその加工販売も行っています。無添加・手作りにこだわり、安心して食べられる食品づくりを目指し、県内初のJGAP認定を取得しました。除草剤を使わない人力と機械による草刈りや、チドメグサ・ヘビイチゴ・ゲンノショウコなどの在来種による地覆を行い、環境に配慮した抑草を行っています。食の安全と環境保全に配慮した組合であることをモットーに日々生産に努めています。

※JGAP…農業工程生産管理
農業生産活動の各工程の正確な実施、記録、点検及び評価を行うことによる持続的な改善活動のこと。

丹精こめて育てた立山の恵みを皆さまの食卓に届けたい

イメージ画像

立山産農産物を100%使用した「安心・安全・手作り」の商品造りをおこなっています。

味噌…いこいの杜で育てたお米(コシヒカリ)と大豆(エンレイ)、塩(国産)を使って味噌づくりをしています。天然醸造の味噌は、“味噌が主張しすぎず、具材の味を優しく包み込む”お味噌の味を目指しています。いこいの杜の手作り味噌は、富山県の『ふるさと認証食品』に、また立山町のブランド認定品『立山うまれ』に認定されています。 

イメージ画像

そば…ソバの品種は「信濃1号」です。ソバ茶に最適とされる韃靼ソバも栽培しています。つなぎ用の小麦も自前で生産し、いこいの杜の「三六そば」の原材料は、立山産100%です。

イメージ画像

小麦…小麦品種「ゆきちから」を100%使った、“立山山麓うどん”。コシが強くて、ツルツルののど越し。国産小麦ならではの豊かな風味が自慢です。

豊かな自然に恵まれた立山町ならではの、安心・安全で昔ながらのおいしい味を、ぜひ一度味わってみて下さい。

【農事組合法人 いこいの杜】
〒935-0231
富山県中新川郡立山町坂井沢134-2
tel. 076-461-4321 fax. 076-461-4351
お問い合わせはこちら

いこいの杜の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 立山町)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて

一覧へ