ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>強くて軽い、中・大型パック「リッジライン パック」登場

強くて軽い、中・大型パック「リッジライン パック」登場

2017/3/10

シンプルさの中にモンベルの技術を凝縮。新開発の軽量・高強度素材を使用した、中・大型パックをご紹介

イメージ画像

デイパックのような気軽さで、素早く荷室にアクセスできる大型パックが欲しい。「Light & Fast」を追求するモンベルでは、機能性や軽量化も捨てられない。
試行錯誤を重ねてたどり着いた美しいフォルム。核心をなすのは、新開発の軽量・高強度素材と縫製箇所を最小限におさえた独自のパターン。シンプルさの中にモンベルの技術を凝縮させた強くて軽い、バックパックの登場です。

リッジライン パックの技術

イメージ画像

前面を一枚の生地で構成する独自のパターン設計を採用。縫製箇所を少なくすることで、軽量化を達成するとともに、雨・雪の侵入を防ぐ防滴性を高めています。さらに主素材だけでなく、部材にいたるまで保水しにくい素材を使い、縫製箇所にはシームテープ処理を施し、より防滴性を向上させています。

イメージ画像
イメージ画像


イメージ画像

抜群の強度を誇り、軽量化を兼ね備える世界最高レベルの素材“バリスティック®ウルトラ”。特殊な延伸加工により、繊維を構成する分子レベルから強度を高めることに成功しました。独自の開発技術をもつモンベルだからこそ作れた高強度繊維です。

イメージ画像

高い延伸技術で作られた高強度繊維


強度に優れる66ナイロンの中でも特に粘度の高いポリマーを使用し、今までにない特殊な延伸加工を行うことで、ポリマーの結晶化を高め、飛躍的な繊維強度を持つ世界最高レベルのナイロン繊維を開発しました。

軽量化へのこだわり


中空構造の高強度糸を織り交ぜることで、強度と軽さを両立。同じ太さの繊維に比べて約20%の軽量化を実現しています。

強度を最大限に引き出す織構造


1本1本の繊維を緻密に織り込むことで、繊維の方向が均一にそろい、繊維の持つ強度を最大限に引き出しています。また凹凸を極限まで減らすことで生地の摩耗強度を向上させています。

卓越した生地強度


一般的なナイロン製生地と比較して約3.6倍の引き裂き強度を達成。摩耗強度も同等重量の生地と比較して約5倍の強度を誇り、擦れなどに対する耐久性にも優れています。

リッジライン パックの機能

快適な背負い心地を実現する、3Dフィット・ステー内蔵

イメージ画像

高い強度を備えた軽量アルミニウム製ステーを内蔵。背中の曲線に合わせてカーブを調節できるため、自分の身体に合った抜群のフィット感を生み出します。正しいフィッティングを行うことで上半身の自由度は高まり、バランスも取りやすくなります。歩行時にはステーが上体の動きに追随し、高い安定感と快適な背負い心地を実現します。
※30Lを除く

体格に応じてショルダーハーネスの高さを調節可能 (55L・75L搭載)

バックパックがジャストフィットしている状態とは、バックパネルとショルダーハーネスが体にすき間なく接している状態のことをいいます。肩への負担が軽減され、重心位置が体に近くなるため、歩行時のバランスがとりやすくなります。リッジライン パックは、ショルダーハーネスの取付位置の高さを3段階に調節できるため、体格に応じた最適なフィッティングが行えます。(特許出願中)

イメージ画像

快適な行動をサポートするさまざまな機能を搭載

イメージ画像
イメージ画像


商品ラインアップ

一覧へ