ホーム>オンラインショップ>インフォメーション>アウトドアでも快眠を ―スリーピングパッドの選び方―

アウトドアでも快眠を ―スリーピングパッドの選び方―

2017/5/26

軽さや暖かさから、最適なスリーピングパッドをお選びください。

イメージ画像

アウトドアでの快眠をサポートしてくれるスリーピングパッド。豊富なラインアップの中から最適なアイテムを選ぶ際のポイントをご紹介します。

イメージ画像

テント泊での快適な睡眠に欠かせないスリーピングパッド。スリーピングパッドの役割は「クッション性」と「断熱性」にあります。クッション性が充分でないと翌朝体が痛んだり、断熱性が充分でないと冷えで深く眠れなかったりします。ぐっすり眠って気持ちの良い朝を迎えるためには、スリーピングパッドの携行は必須。ただし、できるだけ平らで突起物のない場所を選ぶことが大前提です。

イメージ画像


イメージ画像

軽さや暖かさ、収納サイズから選ぶ

モンベルでは、空気注入式の「U.L. コンフォートシステム エアパッド」、フォーム入りの「U.L. コンフォートシステム アルパインパッド & キャンプパッド」、クローズドセル・タイプの「フォームパッド 」の3種類のスリーピングパッドをご用意しています。
軽くコンパクトになるパッドは最小限の荷物で移動する登山や自転車ツーリングに向き、オートキャンプなど荷物の量をあまり気にしなくてもよい場合は、より快適な厚めのパッドがおすすめです。スリーピングパッドを選ぶ際は、アクティビティや移動手段、季節などを考慮して選ぶとよいでしょう。

イメージ画像

長さで選ぶ

軽量・コンパクトさを最優先し、荷物をとことん切り詰めたい! そのような場合は、短めのスリーピングパッドという選択肢があります。ショートサイズでも工夫次第で快適な就寝スペースを作ることができます。パッドの機能を最も必要とするのは背中と腰。この部分にのみパッドを使用し、頭や足はバックパックや衣類を入れたスタッフバッグ、オプションアイテムの枕(別売)などで補います。

イメージ画像


イメージ画像

U.L. コンフォートシステム搭載モデル

イメージ画像


イメージ画像

優れた保温性・快適性を備え、超コンパクトな収納サイズを実現。パックに収まりやすく、荷物を軽くしたい人におすすめです。

イメージ画像

イメージ画像

優れたクッション性で快適な寝心地を実現するフォーム入りパッド。注入する空気の量でパッドの硬さを調整することができます。アルパインパッドは軽量・コンパクト性を実現した登山向けモデル、キャンプパッドはクッション性と保温性を重視したモデル。オートキャンプのほか、冬山での使用にも適しています。

イメージ画像

クローズドセル・タイプ

イメージ画像

素早く広げて、すぐにたためる折りたたみ式パッドです。耐久性・断熱性に優れた軽量ポリエチレンフォームを使用。全面に施した凹凸のパターンが荷重を分散し、優れたクッション性を発揮します。

イメージ画像

より快適な一夜を ―オプションアイテム―

オプションアイテムを上手に取り入れて、テント泊での一夜をより快適なものにしましょう。ポンプバッグは、U.L. コンフォートシステム搭載モデル()に素早く空気を注入することができる専用アイテム。スリーピングパッドと連結して使うことができる枕やエクステンションパッド、スリーピングバッグと合わせて使用するシーツやカバーなどもラインアップしています。
※2016年以前の商品はバルブの形状が異なるため、対応していません。

一覧へ