ホーム>オンラインショップ>新着情報>アウトドアでも快眠を ―スリーピングパッドの選び方―

アウトドアでも快眠を ―スリーピングパッドの選び方―

2020/3/31

軽さや暖かさから、最適なスリーピングパッドをお選びください。

イメージ画像

アウトドアでの快眠をサポートしてくれるスリーピングパッド。豊富なラインアップの中から最適なアイテムを選ぶ際のポイントをご紹介します。

スリーピングパッドの役割

テント泊での快適な睡眠に欠かせないスリーピングパッド。スリーピングパッドの役割は「クッション性」と「断熱性」にあります。クッション性が充分でないと翌朝体が痛んだり、断熱性が充分でないと冷えで深く眠れなかったりします。ぐっすり眠って気持ちの良い朝を迎えるためには、スリーピングパッドの携行は必須。ただし、できるだけ平らで突起物のない場所を選ぶことが大前提です。

イメージ画像

地面の凸凹が気になり、冷たさが伝わって寒くなる。

イメージ画像

凸凹が気にならず、冷たさが伝わりにくく快眠できる。

自分にあった一枚を選ぶ

軽さや暖かさ、収納サイズから選ぶ

モンベルでは、空気注入式の「U.L. コンフォートシステム エアパッド&エアパッドワイド」、フォーム入りの「U.L. コンフォートシステム アルパインパッド & キャンプパッド」、クローズドセル・タイプの「フォームパッド 」の3種類のスリーピングパッドをご用意しています。
軽くコンパクトになるパッドは最小限の荷物で移動する登山や自転車ツーリングに向き、オートキャンプなど荷物の量をあまり気にしなくてもよい場合は、より快適な厚めのパッドがおすすめです。スリーピングパッドを選ぶ際は、アクティビティや移動手段、季節などを考慮して選ぶとよいでしょう。

長さで選ぶ

軽量・コンパクトさを最優先し、荷物をとことん切り詰めたい! そのような場合は、短めのスリーピングパッドという選択肢があります。ショートサイズでも工夫次第で快適な就寝スペースを作ることができます。パッドの機能を最も必要とするのは背中と腰。この部分にのみパッドを使用し、頭や足はバックパックや衣類を入れたスタッフバッグ、オプションアイテムの枕(別売)などで補います。

イメージ画像

U.L. コンフォートシステム共通機能

組合せ自由

イメージ画像

スタッフバッグやバックパック、別売のオプションアイテムを併用し、軽さを重視した組み合わせや、休憩時・就寝時と幅広い場面で活用できる組み合わせなど、用途・行動に合わせて自由に変更できます。

ずれを防いで快眠をサポート

イメージ画像

独自のジョイント・システムにより、長さの異なるパッドや別売の枕やエクステンションパッドなどをジョイントさせることが可能。寝返りを打ってもパッドがずれたり、すき間ができず、快眠を妨げません。

ストラップ

イメージ画像

収納時にはパッドを絞って、スタッフバッグに入れやすくするストラップとして使えます。スタッフバッグなどを枕として使用する際には、その固定にも使えます。

新開発の逆止弁付き空気注入バルブ

イメージ画像

フラットバルブを操作するだけで半自動的に空気が入ります。息を吹き込むことで空気圧の調節が可能です。バルブのふたで逆止弁を押しのけることで、簡単に空気を抜くことができます。

ポンプバッグ対応

イメージ画像

別売のポンプバッグを使用することで素早く簡単に空気を注入することができます。

リペアキット付属

イメージ画像

空気もれの穴を補修する専用のリペアキットが付属します。パッチにも接着剤が塗布してあるので、フィールドでの応急処置も可能です。

空気注入式
U.L.コンフォートシステムエアパッド&エアパッドワイド

優れた保温性・快適性を備え、超コンパクトな収納サイズを実現。パックに収まりやすく、荷物を軽くしたい人におすすめです。
軽量化を追及したモデルと、幅広のモデルをご用意しています。用途に合わせて選ぶことができます。

抜群の快適性を実現したボックス構造

イメージ画像

チューブ間に隔壁を設けたボックス構造を採用。快適な寝心地を実現しました。

保温性を重視した隔壁を採用

イメージ画像

従来モデルに比べて隔壁を高くすることで、コールドスポットができにくく、優れた保温性を発揮します。

超コンパクトな収納サイズを実現

イメージ画像

わずか∅8.5×20cm(90サイズ)というコンパクト性を実現。場所をとらないため携行に大変便利です。

選べる2種類のシルエット

イメージ画像

不要な部分をカットし、軽量化を追及したシルエット(90サイズは除く)と、体格のよい方もゆったりつかえる10cm幅が広いスクエア形状のモデルからお選びいただけます。

フォーム入り・空気注入式
U.L.コンフォートシステムアルパインパッド&キャンプパッド

優れたクッション性で快適な寝心地を実現するフォーム入りパッド。注入する空気の量でパッドの硬さを調整することができます。アルパインパッドは軽量・コンパクト性を実現した登山向けモデル、キャンプパッドはクッション性と保温性を重視したモデル。オートキャンプのほか、冬山での使用にも適しています。

軽量性と保温性を両立

イメージ画像

高い保温性を備えた軽量なスポンジを採用することで、スポンジに穴を開ける肉抜きをせずに軽量化に成功。
また、生地をはじめ、バルブ、バックル、トグルに至るまで軽量化を図りました。

快適性の追求

イメージ画像

穴のないソリッド状の軽量なスポンジを採用しているため、クッション性と保温性が均一に保たれ、快適な寝心地が得られます。

クローズドセル
フォームパッド

素早い設置・撤収が可能な軽量スリーピングパッドです。耐久性・断熱性に優れたポリエチレンフォームを使用。裏面のフォームを硬めにすることで不整地での突き上げ感を軽減。全面に施した凹凸のパターンが荷重を分散し、高いクッション性を発揮します。

コンパクトな収納

イメージ画像

折り畳み時に窪みと突起が重なるように配置しているので、見た目のボリュームに比べ、コンパクトに畳むことができます。

効果的に保温

イメージ画像

全面に施した凹凸のパターンが、地面からの距離を大きくし、体に伝わる冷気を軽減。保温性の向上に寄与しています。

より快適な一夜を ―オプションアイテム―

オプションアイテムを上手に取り入れて、テント泊での一夜をより快適なものにしましょう。ポンプバッグは、U.L. コンフォートシステム搭載モデル()に素早く空気を注入することができる専用アイテム。スリーピングパッドと連結して使うことができる枕やエクステンションパッド、スリーピングバッグと合わせて使用するシーツやカバーなどもラインアップしています。
※2016年以前の商品はバルブの形状が異なるため、対応していません。

「ポンプバッグ」の使い方動画


簡単な操作で素早く空気を注入可能。
2016年以前の商品はバルブの形状が異なるため、対応していません。

新着情報一覧へ